Loading...
りゅうせき株式会社

CSRへの取り組み

企業の社会的責任(CSR)をより前向きに捉え、平成17年3月に発足。3つの分野(リスクマネジメント・コンプライアンス・メンタルヘルスケア)を中心に活動を展開しています。
当グループでは、「社業の公共性」の基本理念のもと、常に県や地域、お客様を含む全てのステークホルダー(利害関係者)の信頼に応えてまいりましたが、より前向きにCSR活動を推進する事を目的に「CSR担当」を設置しています。

取り組み紹介

松山クリーンアップ作戦

那覇市内にある中心繁華街「松山通り」。かつてこの通り沿いにりゅうせきの本社があり、通称「琉石通り」とも呼ばれていました。

私たちりゅうせきネットワークグループでは平成16年12月に地域や社会貢献を目的とし「琉石通り会」を立上げ、様々な取り組みを継続的に行っております。 毎月第1、第3土曜日8:00より「松山クリーンアップ作戦」と題し、松山公園およびその周辺、琉石通りの清掃活動を行っています。

那覇市とも平成20年8月に公園ボランティア協定、平成29年6月に道路ボランティア協定を調印し那覇市とも協力しながら清掃活動を行っています。

そして、平成29年11月に松山クリーンアップ作成が300回を迎え、琉石通り会の皆様とともに記念植樹を行いました。

取り組み紹介

松山夜間パトロール

毎月第2、第4木曜日に、松山地区の「夜間巡回パトロール」を行っております。巡回中は、ゴミ拾いや違法な張り紙の撤去なども行いながら環境美化を心がけております。

H25年には琉石通り会、若松通り会、那覇市が連携し松山地区に防犯カメラを設置し、ちゅらうちなー安全なまちづくり推進会議から表彰をうけました。

これからも松山パトロールを継続しつつ、琉石通りの環境改善、美化へとつながるよう活動してまいります 。

取り組み紹介

交通安全旗寄贈

平成27年のりゅうせき65周年記念事業の一環として、平成27年より5年間毎年2000本の交通安全横断旗を県の教育委員会へ寄贈。沖縄全県の小学校に配布されています。

このページのトップへ