りゅうせきキャラクター決定 詳しくはこちらへ
会社案内
企業理念
コーポレートメッセージ 「ひとにいつもあたらしく −生活共感企業−」
創業者精神「社業の公共性」
戦後、多くの離島を抱える沖縄県全体が等しく復興・発展するためには、まずエネルギーの安定供給を図ることが重要な課題と考えた創業者の故・稲嶺一郎は、昭和25年9月、「琉球石油株式会社」を設立致しました。この創業者精神は「社業の公共性」というかたちで、現在も企業活動の柱として息づいています。

時代を見据えて再構築された創業者精神。「地域と調和」「人間を信頼」「未来へ前進」
平成3年11月、創業者精神を基本に、また時代というフィルターを通して未来へ向かうための新たな形として再定義された企業精神が「地域と調和」「人間を信頼」「未来へ前進」です。これはより高い価値を求めて事業を推進しその収益を社会に還元していくこと、地域社会をリードしていく企業人を育成すること、これらのことを具体化する力を確保すること、これらを実現することですべての人々の幸せを応援していくことを意味しています。

企業精神(りゅうせきマインド)



りゅうせきは、「地域」・「人」・「未来」を考え、沖縄県の発展に寄与することが企業理念です。

ロゴについて
渦巻きは、創業時からの「社業を通じて社会に貢献していく」という企業マインドが未来へのびていく様を。それを支える力強く伸びた足は前進する力を。その全体的な人のイメージは、人を大切にするという企業精神を。そして、マインドを中心として放射状の点は、地域社会を。これらはりゅうせきの企業精神であります、「地域」「人」「未来力」を表現しています。