りゅうせきキャラクター決定 詳しくはこちらへ
LPガスバルク供給

LPガスバルク供給の概要
一般住宅、集合住宅、レストラン等の敷地に設置されたバルク貯槽又はバルク容器に、バルクローリからホースを接続し、直接LPガスを充填する事をバルク供給といいます。沖縄県内でも近年、急速にその普及が進んでます。


バルク残量監視システム
電話回線や無線を利用した残量監視システムを導入し、24時間LPガスの使用量を監視します。


バルクローリ車

当社所有のバルクローリー車です。イメージカラーの緑と赤でカラーリングされ、一度に2.5tのLPガスを運びます。

路上で停車して充填を行うため、バルクローリ車は数々の安全機能が装備されてます。例えば、追突されると充填をストップする、作業ボックスの扉が開くと充填ができないなどなど。また充填作業はすべてリモコン操作にて行います。



バルク貯槽
すっきりとした姿は建物の美観を損なわず、容器を転がすガラガラという音も無くなりました。設置スペースも容器と比較して省スペースで、お客から大変好評です!
貯蔵量もアパート、マンション、業務用、工業用と消費量に応じて各種用意しました。


お問い合わせ先
ガス用新バルク容器に関するお問い合わせは下記へお願いいたします。

株式会社りゅうせき ガス販売本部
TEL:098-876-1912

お問い合わせフォーム