りゅうせきキャラクター決定 詳しくはこちらへ
リクルート情報
人事制度

制度体系全体図

人事制度概要
(1) 職能資格制度
会社における人事管理上の規範となるもので、公平かつ公正に評価された職務遂行能力に相応しい資格等級へ一人ひとりを格付けし、社員の適正な処遇と配置を行ない、さらに社員自らの能力開発と人材育成を促進する制度です。

(2)目標面接制度
個人の能力を伸ばすための業務目標と経営計画を達成する為に社員としてやるべき期待目標を定め、その達成を目指して上司と部下が面接を行なう制度です。

(3)執務態度制度
組織としての意志統一をはかり、志気を高め、より働きやすい環境をつくるために、仕事に取組姿勢を定めた制度です。

(4)人事考課制度
各人の目標達成の結果、発揮能力の状況、執務態度を客観的に評価することにより、各人の公平で、公正な処遇に結びつけるとともに、適材適所、育成対象の資料にするための制度です。

(5)育成制度
人事考課結果、職能要件書、目標面接制度等により、職能資格等級別、役職別、部署別、個人別に、OJT、OffJT、CDP等を積極的に実施する制度です。

(6)能力活用制度
各人のもっている能力や長所を有効に活用するために、人事考課結果等をもとに昇格・昇進および配置転換を実施する制度です。

(7)処遇制度
職能給および諸手当で構成される所定内賃金、時間外手当等の所定外賃金からなる月例賃金、会社成果と個人業績を反映した賞与、勤続・職能レベルに応じた退職金(年次清算方式)など、労働の対償として支払う賃金をまとめた制度です。